米寿爺のサトリ日記&『自動書記』&マレーシア体験記

『あなたの与えたものが与えられます。』『心施・智施・物施の順が逆になるとお金の便利さが悪に広がります。』『悟りとは差を取る=比較しないこと』?

~過去の覚え書きはこれで終了です~

~過去の覚え書きはこれで終了です~


【幸・不幸の境目】 2011-09-25 10:58


今日も東北・仙台で女子プロゴルフの試合中。選手の皆さんは自分のプレーを見て、被災者の皆さんに元気を持って欲しいと異口同音。


最近のスポーツ選手は「見せる」を使います。「見て貰う」という言葉は消え去りました。


選手自身は努力はしたでしょうが好きな事をやっているはず。


でも試合やTVを見れない被災者でこれからどう生きようかと苦しんでいる人が圧倒的多数だろう。どのように励ましたら良いのか?個人差もあるし・・・。


ただ、今は生きることに全力を出して頂きたいと願う。


【幸せは不幸の中にあり、不幸は幸せの中にある】 2011-10-18 12:58


NHKで土曜日に3回放映された松下幸之助ご夫妻のドラマ「神様の女房」の中でのセリフだ。まさにその通りだと日頃の心境についての反省しかりだ。


ドラマに出た「ねりもの」「合成樹脂」は私が最初に配属された部門だ。


(最初の1年半は練り物の原料を舗装のない工場内道路をリヤカーで運んでいた~痩せた)


入社時、先輩にこの装置で飛行機のプロペラなどの部分を作ったが、飛ぶ前に終戦になったと、絶縁板製造装置の説明も聞いた。


定期採用が始まって間もない頃で、社員寮の8畳間で4人で寝ていたが、全体的に懐かしさや苦しさや楽しいかった思い出が過った時間だった。


当タイトルの言葉は三洋電機を創業した井植三兄弟の母親が夫の思い出話の時のセリフだったと思う。


人生そのものだと書き留めて置いた言葉でした。



【節電3か月間が終わった】 2011-10-23 


我が家の平均は前年比月24%の節電。と、言いたいが、昨年が少し贅沢をしていた反省もある。


食べたいものを食べては痩せたいと思ったり、将来 本当に食糧難が来るかも知れない。


地震や津波やタイの大洪水は過去に何回も経験していたが、今の人の時代ではないからみんな想定外だった。


原子力関係もしかりで広島や長崎での原爆、旧ソ連やアメリカの原子力発電所事故。


宇宙が、地球が、自然が、本当に怒っているように次から次へと人間を困らせ試練を与えている感じがする。


神様は宇宙や地球の味方であって人間を似せて造っても人間だけを助けるわけでは無い。


皆がもう少し謙虚にならないと、子供や孫の時代にはもっと大変になりそうだと痛感している。


(何となく哀れさのイメージを持った映画)

地震・東電・政界責任擦り合い大混乱~『これ温故知新』

13年前・政治も国内も大混乱~一日に2回の停電~熱中症なんか頭になかった??


【開いた口が塞がらない】・(政治・政界)・2011-07-17 


「傲慢」ですね。もともと原子力を推進してきたのは99%自民党では?安全神話を作り上げて、献金を貰って進めたのは自民党でしょうに。昔の先輩の責任と思っているのであれば、今の菅総理の原発責任は1%以下でしょう。


自民党の責任者が過去の推進方法に問題があり、原子力を軽く見過ぎていたと、国民に詫びを発信するべきですね。


民主党や菅総理の悪口さえ言っていれば、国民が自民に向いてくると思っていたら大間違い。


一番の問題は自民党のイメージが「傲慢」そのものというイメージが強すぎます、と思っている国民もいますから・・・。


【騙されっぱなし】・(政治・政界)・2011-08-27


(潰す必要のない企業までハゲタカ外資に売り飛ばした…日本人を貧乏にした「小泉・竹中改革」の真実を語ろう~こんな記事もありました~)


菅総理が退陣。お笑いの迷?司会者も引退。相変わらず小沢・鳩山の名前がお盆の幽霊?のように夜な夜な報道に流れる今日この頃。


人の悪口さえ書けば売れる週刊誌。小泉元総理の郵政民営化に利用され、安倍、福田元総理に見捨てられ、壁に貼った絵に描いた餅が美味しいとよと言われて鳩山元総理を選んだが、何もしないで母親から毎月1500万円小遣いを貰った事だけさらけ出して総理を放り出した。


新聞を始め報道関係は何もしないで放りだすのを、潔しとして褒めている感じ。
菅総理の人間性は知らないが、少しは自分の信念や嫌われても泥臭さを出して粘ったようにも思う。


いずれにしても信じていた芸能人の裏稼業に裏切られ、絵に描いた餅やお金しか目にない政治家のにこにこ顔に騙され続けた国民・納税者の皆が目覚めなければ・・・。


当方も大いに反省中。現役時代は法人税や所得税しか頭になかったが、毎日が日曜日になって、じっくり政治家を観察する機会が増えた。


観察すればするほど自欲の塊の政治家が多いこと・・・。


四面楚歌の菅総理は能力の範囲でそれなりに頑張ったようにも思う。


 【節電チャレンジ】・(環境)・2011-08-27


電気の無い生活。1日3時間2回停電の日があった。


経済産業省・東電の取り組みの節電チャレンジに参加した。
いろいろと裏情報もあるが、我が家の電気無駄さを把握したかったので、一応、参加に応じてチャレンジした。結果は無駄が多かったし、電気の有難さも更に痛感した次第だ。


ついでだが、ガソリンも不足?この際、車をセルシオからプリウスに買い替えた。いろいろ不慣れもあり、気持ちの良い運転は落ちるが、ガソリンのリッター当たりの走行キロ数は3倍で、ガソリン代も月で約70%減なので我慢しなければと思う。


【後日談】~~東電の当時の工場長~~死を覚悟で後始末に頑張っていました~ご冥福をお祈り致します~~~~

しばらくは『2011年事件・事故の反省』~やがて自動書記・「永遠の法理」

最近~北海道で身震いするような大人と子供の殺人事件が起こった~日本のあちこちに似たような事件は起きています~九州のある県の内部告発も幼稚?~本当にやるならもっと丁寧に~警察庁長官あてでも・・・警察も表に出せないモヤモヤが多いのでは~北朝鮮輸出事件で民間企業が勝訴するも取り調べ検事が粘り腰?


【2011-06-25のメモ】


*小笠原、世界遺産登録   *熊谷、6月最高気温39.8度 
*東電の需要、震災後最大~復興相に松本防災相


今日の読売新聞の一面の活字だ。当方年金生活者でお金もないが、我が家もLED電球に4か所切り替えたしコンセントも5か所抜いた。


扇風機も2台新調したし、車も古い4000CCから「プリウス」に換える。今月末の納車予定だ。この程度でも地球の長持ちに少しは役立っているのかも・・・。


「プリウス」~どうしても当方の運転と相性が合わず、やがて「サイ」に交換。